2007年04月22日(日)

ハロハロ [宮崎グルメ]

画像(300x225)

グリーンカレーと春雨スープ

清武町にあるエスニック料理「ハロハロ」に行ってきました。久しぶりです。

グリーンカレーがめちゃめちゃおいしかった!!
感激☆
まろやかで甘くて辛くて
どうやって作ってるんだろう〜って感じです。
また食べたいなあ。
ランチだとタイカレーセットがなんと700円で食べられるらしいです。
明日にでも行きたいくらい。

Posted by mame at 22時14分   パーマリンク

試作 [手づくり]

画像(300x200)

プレーン ゴマ 紅茶

個人的にはやっぱりプレーンかしら。

Posted by mame at 00時17分   パーマリンク

2007年04月19日(木)

妊婦会合 [うちごはん]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

豚キムチ丼と生春巻き

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いちごのババロア

妊婦の友だちがわざわざ家に来てくれたので
ランチを作ってお迎えしました。

グッチ裕三の豚キムチ丼と生春巻き。
グッチ裕三のレシピは体に優しくなさそうだけど
おいしいんですよね〜、これが。
もたもたしてたら友だちが来てしまったので
生春巻きは巻いてもらいました。
ありがとう。

デザートは昨日作ったいちごのババロア。
ふわふわしてておいしかったです。
その後もおしゃべりしては食べ、
食べてはおしゃべりしを繰り返し
いつの間にやら夕食の時間。


ああ、今日も食べ過ぎちゃいました。

Posted by mame at 16時19分   パーマリンク

2007年04月15日(日)

野乃家で地どり [宮崎グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

七輪はいいねえ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おにぎりがほんのり塩味でおいしい

昨日は青井岳にある「地どり 野乃家」でごはんを食べました。
すごーく山の中にあって野趣に富んだ 懐かしい雰囲気のお店です。
店内も古民家風の座敷でほっとします。

メニューは地どりの炭火焼コースのみ。
デザート付かなしかが選べます。

炭火で焼かれた地どりは塩味のみで素朴なおいしさです。
それに鶏のたたき(またはしぐれ煮)、みそ汁、大きなおにぎりがつきます。


例えるならば
日本むかし話の中で
山で迷った旅人がもてなされる料理?!!って感じです。
素朴で懐かしいのです。

Posted by mame at 21時02分   パーマリンク

2007年04月10日(火)

文化公園でお昼 [おでかけ]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

お花見の人で賑わってました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まだままだキレイに咲いていた桜。でもちょと天気悪い

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

チーズロールカツ弁当

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

たんぽぽ かわいい

今日は田野を出て宮崎市内に行きました。
用事を終えるとちょうどお昼の時間。
どうせなら気持ちいい所でお昼が食べたいなあと思い
文化公園へ。
文化公園は満開の時期は過ぎたと言っても
まだまだ桜が綺麗に咲いていました。
桜の下の一等席は人がたくさんで座れそうになかったので
隅っこの方にぽつんと咲いている桜の前のベンチに腰掛け、お昼にすることにしました。


お弁当は江平にある「うけもち」で購入。
前買ったときおいしかったので、ちょっとしたお気に入りのお弁当やさんです。
今日はチーズロールカツ弁当。
カツはチーズと明太子、大葉を鶏肉で巻いたものをフライしてありました。豚肉と思って食べたので最初びっくりしたけど、柔らかくておいしかったです。他のおかずもきんぴられんこんや白身魚のあんかけ、ゴーヤチャンプルーが入っていて大満足でした。
栄養もきっとたくさん摂れたでしょう。


公園は子連れのお母さんたちがたくさんいて
シートを広げてわいわい楽しそう。
でもそれ以外の人も
散歩途中のおじいさんや、おばあさんも
作業着姿のお兄さんも
控えめながら
散りゆく桜を楽しんでいたようでした。


Posted by mame at 21時53分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

まめログ



プロフィール

mame

mame
干し大根の町・宮崎市田野町で家具職人の夫と娘の三人で暮らしています。
田舎の日々の覚書。
趣味は食べること。http://ryohei.jp

Facebookページ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2003-2010 Ryoehi Yazawa All rights reserved.